山桜

制作の様子

また木彫りの招き猫。今回はウォルナットと山桜の木で彫ります。

今回も招き猫を彫っている様子のご紹介です。ウォルナットは黒猫と言っていいくらいの濃い色味です。
制作の様子

「長靴をはいた猫」の木彫りの置物を彫ってみました(一応招き猫です…)

招き猫を今年から彫っていますが、長靴を履かせてみました。長靴をはいた招き猫です。
制作の様子

栃、パドウク、チェリーなど色んな木で相変わらずキノコ彫っています。

久しぶりのブログになってしまいましたが、相変わらずキノコ彫っています。
制作の様子

普通のキノコも彫ってみる③(ウォルナットと山桜)

普通のキノコを彫ってみる第3作目はウォルナットと山桜のきのこの親子です。3組共オイル塗装して完成です。
制作の様子

普通のキノコも彫ってみる②(とんがり帽子の親子)

普通のキノコを彫ってみる第2作目はとんがり帽子の親子です。前回不採用になったミニキノコと昔彫ったとんがり帽子のキノコが親子としてピッタリだったので、一緒に合うように形を整えてみることにしました。
制作の様子

山桜の木で木彫り(キノコの形や彫り方を変えてみる)

今回彫っていくのは山桜の木です。大きくて大胆な彫り方に挑戦しています。バランスを取りつつも仕上過ぎない。一見雑な彫り方にも見えますが木彫りの良さが出てる気がします。
制作の様子

チェリーで木彫り(キノコの柄を彫る3日目)

木彫りのキノコの柄をブラックチェリーで彫っていく様子3日目です。3体が完成し(本当に完成?)あと2体作ります。みんな別のポーズが取れるように柄の形を工夫します。
制作の様子

木彫りのキノコにストラップ(麻紐)をつける

木彫りのキノコに麻紐をつけて吊るせるようにしてみました。 木材はウォルナット、チェリー、メープル、ミズナラ、山桜です。