チェリーで木彫り(キノコの柄を彫る3日目)

3体の木彫りのキノコが並んでいる様子。 制作の様子

3日目は、前回割れてしまった柄の修正からです。片足で立つようにする難しいポーズです。

ところで、今年の夏はとんでもなく暑いですね(~~;)私は北海道札幌在住ですが、札幌がこんなに暑い日が続くのは初めての経験かもしれません。そして私の作業している部屋にクーラーは無く、扇風機を回していますが、ノコギリを使う時など木の粉が舞う時は扇風機を止めてます…(;一_一)

木彫りのキノコ片足で立つポーズ修正必要なやつ

少しずつ彫っていきます。ここまで来るとちょっと彫り過ぎただけで、だいぶ印象が変わってしまいます。

キノコの足の角度を調整するためにペーパーを掛ける様子

キノコが自分でバランスを取って片足で立ってるようにしたいので、少し足に角度を付けます。微妙な角度なのでサンドペーパーで少しずつ削っていきます。

キノコの柄だけ立っている様子

こんな感じになりました。ん~まだまだ角度が甘い……

キノコの頭の角度を強くしたいので、ダボ穴の角度を強引に変えます。

キノコの柄のダボ穴を改良している様子

必殺技…手動ドリル!!手でドリルビットを持って少しずつ穴の横を削っていきます。

キノコの柄のダボ穴の角度が変わった様子

これでダボ穴の角度が強くなりました。キノコが自分でバランスを取るように頭を横に傾げるようにします。

穴の角度を強めに変えたので、笠と柄の設置面も角度を合わせないといけません。

キノコの柄を万力で固定して薄く斜めにスライスしている様子

ダボ穴の角度に合わせて斜めに薄くスライスカットしました。上手く行きました。

ウォルナットの笠に合わせてキノコが片足で立つ様子。修正後。

少し良くなって来たと思います。

槐の笠に合わせて片足で立つ様子

↑これは槐(えんじゅ)の笠に合わせてみました。槐はオイル塗装済みです。

山桜の笠に合わせて片足で立つ様子

↑これは山桜の笠に合わせてみました。山桜もオイル塗装済みです。山桜がバランス良さそうです。

3体の木彫りのキノコが並んでいる様子。

3体並べてみました。ん~片足で立つキノコもうちょっと修正したい気もしますが、とりあえず次へ進みます。

チェリーの角材が2つ並んでいる様子。

あと2体作りたいです。5体とも別々のポーズになるようにします。

チェリーの角材2個をカットした様子

角度を付けてノコギリで切ります。

チェリーの端材を端材置き場へ置く様子。

余った端材は、端材置き場へ。ゴミ箱ではありませんよ(;一_一)いつか小さな小物を作るんです。

チェリーの角材に穴を開ける様子。

また斜めに向かってドリルを入れていきます。初めから斜めに固定しておくとドイルで穴開けやすいです。

チェリーの角材に穴が開いてダボで角度を表している様子

2体はこんな感じで角度を付けています。1体は向かって右へ頭を傾げる感じ、もう1体は少し上を向いてのけぞる感じをイメージしています。

チェリーの木彫りの粗彫り

まずは、頭を傾げる感じから。ザクザク粗彫りしていきます。

ウォルナットの笠と合わせる様子

とりあえず、ウォルナットの笠と合わせてみます。そして、カットする部分を決めます。

ウォルナットの笠と合わせてカットした様子

こんな感じでカットしました。

キノコの柄に足を彫った様子

足も彫ってみます。

ところで、もう手袋がボロボロでみっともないです。そろそろ新しいの買います。ノミで彫る時いつも同じ場所にノミが当たるんですよね。指を保護しているつもりですが、すぐ穴が開きます。

キノコの柄の正面の様子

少しずつ彫って形を整えていきます。角度が弱いようですのでカットします。

キノコの柄を斜めに薄るスライスした様子

また、薄く斜めにカットします。上手く行きました。今日はこの技がさえているようです。プロフェッショナル?

ウォルナットの笠と合わせる

合わせてみます。ん~…まだ何か変ですね。

ウォルナットの笠と合わせる後ろ姿

後ろ姿もまだ修正が必要です。

修正したキノコ首を傾げるポーズ

大分修正しましたが…もう少しクネらせた方がいいのかな…一度彫ってしまうと形は戻らないのでこの辺は難しいですよね…(~_~;)

とりあえず、置いておいて次へ行きます。

のけぞるようなポーズをとる予定のキノコの柄

次は、角度を後ろへ強く付けた柄を彫ります。

チェリーの木彫り粗彫り

粗彫りしていきます。ちょくちょく背景に白い板のような物が見えますが、この板に押し付けるように上からノミで削るんです。堅い木を彫るときは指を痛めるので、粗彫りの時だけでもなるべく指を痛めない彫り方をします。

またウォルナットの笠に合わせる

またウォルナットの笠に合わせてみます。なぜかウォルナットと合わせたくなるんです…

木彫りのキノコの柄を彫り進める様子

全体の形を整えていきます。足はどうしようかな?…

木彫りのキノコの柄の横から見た様子

横はこんな感じです。思ったより後ろにのけぞっていません…ん~どうしよう…

木彫りのキノコ足を付けた様子

足はちょこっと控えめに彫りました。

木彫りのキノコ足を付けた後ろ姿

後ろはこんな感じです。後ろ姿はバランス取れているようです。

首を傾げたキノコとのけぞるキノコを並べてみた様子

2つ並べてみました。やっぱりどっちもまだ修正必要です。

槐と合わせた首を傾げるキノコ

頭を傾げるキノコを槐と合うように彫り直してみました。ちょっと彫り過ぎたかも(_)明日なんとか修正できるといいですが…今日はもう時間が無いのでまた明日やります。

槐の金色だけが神々しく輝いています…

タイトルとURLをコピーしました