チークで木彫り2日目(キノコの笠と柄を彫る)

チークの木彫りのキノコの作品完成? 制作の様子

前回に引き続き、チークを彫っていきます。

今日はもう一つの笠と柄を彫り進めます。

チークのきのこの笠の木彫り彫り進めます木口側
チークのきのこの笠の木彫り彫り進めます木端側

どの木もそうですが、やはり木口側は堅いです。特にチークの木口はジャリジャリした感触がある部分があります。逆に木端側は彫りやすいです。

チークの木彫りのキノコ笠が2つ完成

とりあえず、2個彫り終えました。柄に合わせて形はまだまだ修正すると思いますが…

次は柄です。

チークのキノコの柄の木彫り用の角材
チークのきのこの柄を斜めにカットした様子

ちょうどいいチークの角材2個用意しました。木目を見て前後を決めて、少し斜めにカットします。

チークの木口にドリルで穴を開けるが堅くて開かない

キノコの笠と柄を接着するための穴を開けます。さすがチーク。木口が堅くてドリルの刃が進みません…

よく切れるドリルの刃

こっちの良く切れるドリルの刃に交換します。

チークの木口にドリルで穴が開いた様子

やっと深く穴が開きました。

ちなにみ最初に使ったドリルの刃はこれです↓

あまり切れないけどネジが付いてるドリルの刃

このドリルの刃は切れ味は悪いのですが(安物なので…)刃の先にネジが付いていて、どんどん食い込んでいってくれます。最初にキリで小さい穴を開けてからドリルを入れるのですが、このドリルは先が細いのでズレが少ないです。なので私の場合は先にこのネジ付きドリル刃で穴を開けて、それでもダメならよく切れる方のドリルの刃を使うようにしています。

2個とも穴を開けてチークの角材

2個穴あけ終了です。

チークの柄を粗彫り

まずはザクザク粗彫りしていきます。ある程度形になってきたら、丁寧に彫っていきます。

チークの木彫りのきのこ合わせてみる

ちょっと合わせてみます。今回は足を付けてみようかな。

チークのキノコに足を付けてみる
チークの木彫りのキノコの作品完成?

こんな感じになりましたが…なんか子供っぽいキノコです。

悪くないですが、まだまだ彫り進めます。

チークの木彫りのきのこ修正し続ける

ん~…何か違うな…キノコ柄で表情や動きが決まるので難しいです。

続きはまた次回。

おまけ↓

葉っぱのようなバッタどこにいる?

先日、家族でパークゴルフに行った際に娘が何かを見つけました。(しょっちゅう何かを見つけます)

え?何?

葉っぱのようなバッタ北海道札幌市手稲前田2023年9月3日

葉っぱのようなバッタでした。これは分からん…(;一_一)

タイトルとURLをコピーしました