チェリーで木彫り(キノコの柄を彫る2日目)

木彫りのキノコ、2つ並んでいる様子。mushroom wood carving 制作の様子

2日目は、昨日のチェリーの柄をさらに修正していきます。

ブラックチェリーの木彫りのキノコ、修正正面

前から見た感じ…よくなってきたかな。

ブラックチェリーの木彫りのキノコ、後ろ姿

後ろ姿です。

少しだけ、背を低くくしたいです。

ブラックチェリーの木彫りのキノコの柄を少し削る様子

足の部分はほぼ完成しているので、低くする場合は、上の方を削るしかありません。ノミで1mmほど削ります。この部分は木口なので相当大変です。木口は堅いんです。

チェリーの木彫りを削った後、ヤスリで綺麗にしている様子

削った面を粗いペーパーで整えます。

木彫りのキノコ、胡桃とチェリー完成正面

これでどうだ!

木彫りのキノコ、胡桃とチェリー完成後ろ

後ろ姿です。すこしクネっているところがポイントです。

木彫りのキノコ、2つ並んでいる様子。

どうですか?となりのキノコさん。これでいいですかね?

今日は時間があるので、次々と彫っていきます。

チェリーの端材を木取りしている様子

キノコの完成した笠はたくさんあるので、柄を彫るために、またチェリーを使います。今回はチェリーしか彫りません。ちょうどいいチェリー材を大まかに木取りします。※木材に線を引いて切ることを「木取り」と言ったります。

チェリー材をのこぎりで切る様子

私は全てノコギリで手動で切っています。このサイズなら1カット1分以内で切ります。ジグソーと言う小型のカットする機械を持っていますが、音がうるさく、木の粉が凄い舞うので、よほど大きい木材でない限りノコギリで切ることにしています。

チェリー材をノコギリで全て切り終わった様子

切りました。線とカットがズレてますが大き目に木取りしてますので気にしません。そもそも線通りに切る技術がありません(~_~;)
とか言いながらノコギリの1mmほどの幅を計算に入れてわざとズラしていたりします。

チェリー材の端材の端材
端材の端材置き場(たくさんの木材がある)

余った端材は木材の種類を記載して、端材置き場に入れておきます。たくさんあるんです余った端材。どれも銘木なので、捨てられずにとってあります。いつか箸置きでも作ろうかな…自分の箸置きは自分で作ったやつです。チークと山桜です。銘木の箸置きは気分がいいですよ。

木彫り用のキノコ柄の線引き

どんどん行きます。木目を見ながら前と後ろを決めてカットする印をつけます。

木彫り用のキノコの柄をカット
木彫り用のキノコの穴あけ

印通りにカットして、ドリルで穴を開けます。斜めにカットして斜めに穴を開けるんです。ドリルも固定ではなく手持ちなので意外と難しいです。

木彫り用のキノコのチェリー材の穴あけが成功して自慢する様子

難しいとか言いながら、今回は成功しました。ピッタリ垂直に穴が開いているようです。

木彫りのキノコの柄をどんな形にするか線を引いている様子

このキノコは少し足を横にクネらすかな?クネらすの好きです。なんか動きが付いて面白いので。

木彫りのキノコの柄をイメージ通りに彫っていく様子。

粗彫りしていきます。彫り過ぎないように注意です。

木彫りのキノコの柄を少しカットするようす

長いところはカットします。万力さんとても重宝しています。ありがとう。

木彫りのキノコ笠を付けて合わせてみる様子

こんな感じになりました。ウォルナットの笠(オイル塗装済み)と合わせてみます。あれ?横にクネらすのやめたのかい。彫っている途中でも変更変更がたくさんあります。

木彫りのキノコ真っすぐ立つように彫ってみた様子

真っすぐ仁王立ちって感じに変更です。

万力でキノコの柄を固定している様子

さらに柄を短くカット

木彫りのキノコ笠を付けて合わせてみる様子

長さはちょうどいいようです。でもまだ修正修正ですね。

木彫りのキノコ、胡桃とチェリーのペア

こんな感じでどうでしょう?胡桃とチェリーのキノコ2体ペアになります。

木彫りのきのこ、再度修正した個体。

やっぱりまた修正しました。どこが変わったか分かりますか?少しクネらせました。

今日は、まだまだ行きます。

チェリー材をカットするために固定している様子

もう一体つくります。試してみたいポーズがあります。

チェリー材に穴を開けた様子

固定して、穴を開けて。

チェリー材を粗彫りした様子

ガツガツ彫っていきます。

木彫りのキノコをウォルナットとチェリーで合わせている様子

とりあえず、またウォルナットの笠と合わせます。柄は思いっきり横に流しています。

木彫りのキノコを彫っている途中でチェリーが割れる

あ!?え!?割れました…(~_~;)

木彫りのキノコを彫っている途中でチェリーが割れる別角度

木口から外へ向かって彫っていたら、木が割れました…(~_~;)

木の繊維を考えたら、そりゃ割れるだろって言う彫り方をしてしまいました…

彫り過ぎないように注意とか言いながら割ったのは私です(~_~;)

木彫りのキノコの柄が割れたのでイメージを変更した写真

結果、足の飛び出しが弱くなってしまいました。イメージとしては片足で立って、もう片足は外へ出す感じにしたいのです。

木彫りのキノコの柄が割れたのでイメージを変更した写真前側

修正を繰り返し、とりあえずここまで。

木彫りのキノコの柄が割れたのでイメージを変更した写真後ろ側

これは後ろ姿、前なのか後ろなのか分からない…まだまだ修正が必要です。3日目へ続く。

タイトルとURLをコピーしました