栗の木で木彫り(招き猫の置物を彫る)

creema(クリーマ)栗の木の招き猫(左手) 制作の様子

今回は栗の木で招き猫を彫ってみました。栗の木は渋くていい味出すので、結構好きです。

招き猫は左手上げにします。左手を上げているネコは人を招いてくれますので、お店に飾ったり、玄関に置いてみると、良い人が訪れてくれるかもしれませんよ。

まずは、簡単に下書きして、ガツガツ彫っていきます。

栗の木の木彫り下書き招き猫彫り

栗の木は堅いです。堅いがゆえに昔から家具や建築材にも使われています。色味は少し顔色が悪いような色味です(;一_一)白っぽいと言うか灰色っぽいです。でもオイル塗装して月日が経つにつれ色濃くなり、本当にいい味出てきます。

栗の木の木彫り猫の目入れ

目と鼻に小さい穴を開けます。この穴に本紫檀の木を埋め込んでいきます。

目と鼻を入れたネコ。栗の木で木彫り
栗の木で彫った猫の顔
栗の木で彫った招き猫の目と鼻

ここで、表情が出ます。毎回違く顔のネコさんが出てきます。変な顔になったり、可愛らしい顔になったりしますが、この猫さんはなんだかひょうきんな顔してますね。ちょっと彫り過ぎて顔が小さくなってしまいましたが、この表情をみていると愛着がわくと言うか、栗の木と同様にだんだん味が出てくる感じがします。

尻尾も付けます。最近は前から見ても尻尾が見えるように、尻尾を横に流しています。

栗の木で彫ったネコの尻尾

次は台です。一応自立しますが、ちょっとの振動で倒れてしまうので、ネコさんには台に乗ってもらいます。台は楢(ナラ)の木にしました。

栗の木の招き猫の台は楢の木

ちょこちょこ修正します。右手は少し広げてみました。上に向かって一生懸命招いてくれています。

上を向く、栗の木の招き猫

ここで完成とします。

栗の木の木彫りの招き猫正面
栗の木の木彫りの招きネコ横
栗の木の木彫りの招き猫後ろ
栗の木の木彫りの招き猫横

作品はオイル塗装して乾いた後、販売しています。

クリエイターの通販サイトcreema(クリーマ)に出品していますので、よかったら見てやってください。

そして、気に入ったら買ってやってください。玄関やデスク横に置くのにちょうどいい大きさです。(売り切れになっていたらごめんなさい。また彫ります。)

creema(クリーマ)の作品のページはこちらです。

creema(クリーマ)栗の木の招き猫(左手)
creema(クリーマ)栗の木の招き猫2(左手)
タイトルとURLをコピーしました