チークで木彫り4日目~完成(キノコの修正とオイル塗装)

修正後の木彫りのキノコ細くなった2体 制作の様子

前回に引き続き、首を大きく傾げたチークのキノコ修正を続けます。

チークのきのこの柄を少し小さくする

結構大胆に斜めにしてしまったので、バランスが難しいです。少し小さくしていきます。彫り過ぎたり失敗した場合はどんどん小さくなっていきますよね…(~_~;)

少し修正したチークのキノコの作品

横に飛び出してた足がだんだん引っ込んできました。

チークのキノコが話している様子

こんな会話が聞こえてきそうです。

しかし、今度はこっちのキノコを修正したくなりました。

もう一つのチークのキノコを修正する

こっちのキノコさんは少し細くしたいです。

この修正が意外と時間が掛かってしまいます。一日の作業できる時間が少なかったので結局3日くらい掛かりました。

少しずつ細くしていきます。ちょっとぷっくりしてたので。

修正前の木彫りのキノコ2体

↓さらに細くなります。

修正後の木彫りのキノコ細くなった2体

ここで彫り上がりとします。二人ともだいぶ痩せました。向かって左のキノコは笠まで細くなっていますよ。分かりますかね?

左右と後ろ姿はこんな感じになりました↓

チークの木彫りのきのこの作品左右1
チークの木彫りのきのこの作品左右2
チークの木彫りのきのこの作品後ろ姿

一度分解して、オイル塗装に入ります。オイルはえごま油です。

分解した木彫りのきのこ

今まではオイルをたっぷり塗っていましたが、前回からテスト的にオイル塗装のオイルの量を必要最低限にしています。早く乾き、オイルのテカリも少ないと予想しています。オイルは何度でも塗り足し出来ますし。

オイル塗装したチークの木彫り無塗装との比較

左が無塗装です。右がオイル塗装です。オイルを塗った後の黄金感がチークにはあります。実物はすごっく綺麗ですよ。

オイル塗装が完了した黄金感が凄い木材チーク

いい色ですねチーク。

笠と柄もオイルを入れていきます。塗装と言うよりは浸み込ませる感じです。

チークの木彫りのキノコの笠をオイル塗装比較
チークの木彫りのキノコの柄をオイル塗装比較

左が無塗装です。右がオイル塗装です。

全てのチークのオイル塗装が終了した様子

これで全てのオイル塗装が完了しました。2週間程乾かして、出品する予定です。

今回は久々にチークを彫りましたが、チークだけ他の木と別格な感じがします。さすが「木の王様」と言われているだけはあります。色味の素晴らしさ、耐久性の高さ、そして油を含んでいるのが大きいかもしれません。またチーク彫りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました