ウォルナットで木彫り3日目(きのこの柄を彫る失敗)

2つのウォルナットのキノコを並べてみる 制作の様子

3日目は前回に引き続き、とんがり帽子のキノコの柄の修正を行います。

とんがり帽子のきのこをこれから彫り直す

まずは前回のキノコです。もう少し首を傾げるように斜めにしたいです。

ウォルナットの木でキノコの柄を彫る修正中

左と右のバランスを変えて、柄がクネっているようになるまで彫っていきます。何故か少し斜めにするの好きなんですよね…

ウォルナットの木彫りのきのこ修正後

だいぶ、良くなってきましたが、もう少し修正します。

きのこの柄をペーパーで少し短くする

粗目のサンドペーパーを使って、わずかに柄を短くします。

ウォルナットのきのこほぼ完成

とりあえず、こんな感じで落ち着きました。多分最後の方でまた少し修正します。

ひとまず次へ進みます。

次は、ドーム型のキノコの柄を彫ります。

ウォルナットのドーム型キノコの柄の角材

前日に用意した柄に使うウォルナットの角材です。穴開けも済んでいます。とんがり帽子よりも背を高くしようと思います。

ウォルナットの角材を粗彫りしている様子

まずは円柱になるように角をガリガリ彫ります。

ウォルナットのキノコ合わせてみる

とりあえず合わせてみます。この長さでバランス取れるか?…

ウォルナットのキノコ彫った柄を合わせてみる

形を整えてみました。

2つのウォルナットのキノコを並べてみる

2つ並べてみます。今回はペアでの作品にしますので、2つのバランスも重要です。とりあえずドーム型の背は高めで進めます。

ウォルナットの柄を修正続ける

彫りを進めます。下も丸っこくしていきます。丸って難しいんですよね。彫り過ぎるとそれに合わせて小さくしないといけません。

もう一回笠と柄を合わせてみる。

もう一度、笠と柄を合わせてみます。何か変かな…

さらに彫り進めたドーム型のきのこ

少し細く彫ってみましたが、何か変ですよね…どこが悪いのか分からないけど、OKではない感じです…

もう少し彫っていきます。

彫りで少し柄を短くする様子
サンドペーパーで少し柄を短くする様子

上を彫って、下をペーパーでこすって、少しだけ短くしてみます。一度彫るともうやり直せないので少しずつです。

彫り過ぎたかもしれないキノコの柄

少しずつのつもりだったのですが、ちょっと小さくなり過ぎたかも…(;一_一)

小さくする前の方が良かったかも~…

完全に失敗に終わったウォルナットのキノコ

さらに整えてみましたが…ん~これはもうどうしていいか分かりません…(@_@)

キノコの笠を小さくするとバランスが合いそうですが、そっちはいじりたくないので、柄を彫り直すことにします。

ウォルナットのキノコを2つ並べた様子

今日は結構時間を掛けた割には、とんがり帽子の方の柄を彫っただけでした。ドーム型の柄は失敗しましたので、明日また新しいのを彫ります。

こういうのは勢いで30分くらいで完成することもあれば、何日も修正を繰り返すことになる場合もあります。

結局不採用になったキノコの柄もたくさんあります↓

失敗し不採用になったキノコの柄たくさんの写真

これらは捨てないでとってあります。いつか他のキノコの笠にぴったり一致すれば使うかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました