普通のキノコも彫ってみる①(3種類の木で木彫りのきのこ彫ります)

木彫りのキノコ親子完成(工房木ノ文) 制作の様子

久々のブログです。ブログの時間は後回しにして、見つけた時間はひたすら彫っていたのですが、ブログもなんだかんだ書きたくて写真はマメに撮っています。

今回は普通のキノコです。いわゆる一般的な形のキノコを彫ります。いつも変な足とかある生き物のようなキノコばかり彫っているので…たぶんこっちの方がウケはいいのかなとも思っています(;一_一)

少し大きいキノコをまず彫ります。

チェリーのキノコ用の端材

このサイズは昔試作品として彫ったことがあるサイズですが、大きいと持って彫るのが大変です。柔らかい木ならいいですが、堅い木だとノミの圧を支えるためにしっかり強く握らなければいけませんので。

木材はチェリーです。とても良い木ですが、色の経年変化がとても早くて数日で色味が変わってしまいます。経年じゃないですよね…後日修正して彫ると、そこだけ色味が違ってしまうのが難点です。最終的には同じ色味に落ち着きますが。

キノコの笠の裏を彫る様子木材はチェリー
キノコの笠の裏にあ難を開けている様子

先に裏から彫っていきます。チェリーは程よい堅さで彫りやすいです。

木彫りのキノコの笠の木取り

こんな感じで、平べったいキノコのにする予定です。

カットしていきます。

チェリーの木をカットする様子
チェリーの木をカット終わった様子
チェリーの木の角を削った様子

まずはここまで、ノコギリで切ったり、ノコヤスリで削ったりして形を作ります。

彫っていきます。

チェリーの木を彫っている様子
チェリーの木が彫り終わった様子

こんな感じです。チェリーらしいガムポケット(樹脂の固まり)が出ました。OKです。何が…?こういうのがとても良いという意味です。

ホワイトアッシュの端材を用意した様子

キノコの柄にはホワイトアッシュという木を使います。あまりない白い木です。オイル塗装して経年変化すると若干黄色味が出ますが、それでも白い感じは出ると思います。

ホワイトアッシュでキノコの柄を彫った様子

バランス的にはこんな感じになります。まだまだ修正しますが一旦ここまでにして、ミニキノコを彫ります。親子のように寄り添うキノコをイメージしています。「小さいキノコ作れますか?」と質問を頂いたことがありますが、作れますが小さい方が難しかったりします。

小さいミニきのこの笠のチェリー

ミニキノコも同じ木材で作ります。まずは笠の部分からチェリーです。

チェリーのミニキノコの木取り
チェリーのミニキノコ用の笠をカットした様子
木彫りのミニキノコの笠彫り終わった様子

こんな感じで小さいキノコの笠をチェリーで彫りました。小さいと持って彫るのが大変です。要は大きくても小さくても持って彫るのは大変なんです。

次はホワイトアッシュでミニキノコの柄を彫ります。

ホワイトアッシュの端材を用意した様子

ちょっと斜めになるように穴を開けています。

木彫りのキノコ親子試作品

こんな感じまで彫りましたが…ちょっと変ですよね。バランスも悪いし親子じゃない気が…

木彫りのミニキノコの試作品は却下

このミニキノコは不採用です。でも今度別の親子キノコを作る時に採用します。やっぱり小さいと難しいです。

もう一度ミニキノコの笠から彫り直ります。

もう一度チェリーでミニキノコを彫る
丸い感じで彫ってみる
チェリーのミニキノコの笠が丸い感じになっている様子
チェリーのミニキノコの柄を付けてみた様子

今度はこんな感じでミニキノコを彫ってみました。ん~どうだろう…

作り直すことにしたミニキノコ

やっぱり彫り直します。試行錯誤の繰り返しです。木に埋め込んで固定するのでキノコの柄はもう少し長い方がよさそうです。

彫り直した木彫りのミニキノコ

こんな感じになりました。バランスも良さそうです。

大きい親の木彫りキノコ

こっちの親のキノコも整えていきます。

ウォルナットのキノコ台

台にキノコを埋め込んで固定します。台の木材はウォルナットです。土っぽい色味の木なので色のバランスも良さそうです。穴が2個あいていますが、1個は失敗です…埋めます(;一_一)

親キノコを設置している様子

キノコの柄の先にも穴を開けてダボ(木の棒)で挿して固定します。穴の角度が難しいです。

子供キノコも台に設置する
子供キノコも穴にいれて固定する

ミニキノコも穴を開けて位置を調整します。穴の角度もそうですがお互いの位置関係や穴の深さなど、この辺はかなり調整に時間が掛かりました。

木彫りのキノコ親子完成1
木彫りのキノコ親子完成(工房木ノ文)

最終的にはこんな感じになりました。親子のキノコが寄り添ってこっちを見ているようです。彫った木は「ブラックチェリー」「ホワイトアッシュ」「ブラックウォルナット」の3種類です。オイル塗装したら完成です。こんな感じのをあと2組彫る予定です。

※おまけ

キノコのシール(大人の図鑑シール きのこ編)

最近こんなシールを見つけました。(大人の図鑑シール きのこ編)だそうです。けっこう良く出来ていてシールの金枠が大人って感じで高級感があります。今回彫ったキノコは強いて言うなら「タマゴタケ」のような形かな…

タイトルとURLをコピーしました