木の話

ホワイトオークの木から鉛の様な金属の玉が出て来た話

今回は木の話です。木の中から遠いどこかの誰かが撃ったと思われる散弾銃の鉛玉が出て来た話です。
制作の様子

不思議な緑の木「パロサント」

パロサントと言う不思議な木のご紹介です。パロサントは太陽(紫外線)に当たると緑になり、太陽に当たらない場所に保管してると緑が抜けて茶色っぽくなります。でも再び太陽に当てると緑に戻ります。
制作の様子

毒キノコのテングタケを木彫りで彫る(ウォルナットと山桜)

前回はベニテングタケを彫りましたが、今回は赤くない方の毒きのこテングタケを彫ってみます。
木の話

花梨(カリン)の木の白い結晶「サポニン」について

今回は花梨の木の話です。去年ブログで少しご紹介した花梨の白いカビの様な結晶「サポニン」について。
制作の様子

木彫りの招き猫たち(無塗装の良さと、タモの木の色味の違い)

今回は、無塗装で仕上げた木彫りの招き猫たちです。タモの木の色味違いも比較しています。
制作の様子

山桜の木彫りの招き猫(ペルシャ猫っぽくちょっとモコモコさせてみた)

最近ずっと猫さん達と向き合っています。変な表情になったりする感じがまた気に入っています。今日はペルシャ猫っぽい感じで彫ってみた様子です。
制作の様子

壁に掛ける招き猫(木彫りの木製招き猫を壁に掛けられるようにしてみました)

招き猫と言えば置物ですが、今回は壁に掛ける招き猫を彫ってみました。壁に掛けるので落としたり倒れたりする心配はありません。
制作の様子

木彫りの小さな器を彫ってみました(色々使える小皿豆皿薬味皿)

今回は器です。大きい器は大変なので小さめの器を何個が彫ってみました。
制作の様子

木彫りのネコを彫りました。今回は毒キノコとコラボしています。

今年から招き猫をちょくちょく彫っていますが、そんな猫さん達に毒キノコを持たせてみました。毒キノコを差し出す猫と、食べているネコです。
制作の様子

栗の木で木彫り(招き猫の置物を彫る)

今回は栗の木で招き猫を彫ってみました。栗の木は渋くていい味出すので、結構好きです。置物としてもちょうどいい大きさです。